2017年9月緑化活動

9月の緑化活動 【本 館】

今回、珍しい植物が加わりました。
それは鑑賞用トウガラシです。
緑や紫、クリーム色から赤や黄、オレンジ色に変化するカラフルな果実を主に観賞しますが、
紫や斑入りの葉をもつ品種もあり、果実とあわせて、観賞期間がとても長い植物だそうです。
秋らしい色合いでとても可愛いです!
そのほかにも、スプレーマムとカランコエが仲間入りをしました。
スプレーマムは、菊と同じ「高潔」という花言葉を持っており気高く気品ある花姿に由来するそうです。
また「清らかな愛」という純粋さを感じさせる花言葉から、ウェディングブーケによく用いられるそうです。
素敵ですね

鑑賞用トウガラシ鑑賞用トウガラシ

スプレーマム・カランコエスプレーマム・カランコエ

先日、駐車場脇のコニファーの木の下にある樹木が伸びて通行人の邪魔になっていた為
剪定を行いました。久しぶりに剪定ばさみを使用したので翌日筋肉痛になってしまいました・・・
ですが、そのおかげですっきりとし、カーブも見やすくなりました!

剪定作業1

剪定作業2

 

9月の緑化活動 【南 館】

南館のお花たちは
太陽をたくさん浴びて元気よく咲いていました。
ニチニチソウの原産地はアフリカやジャワ島などの熱帯地方で
日本には江戸時代中期に薬草として渡来したそうです。
こんなにかわいい見た目なのに今日では、抗がん剤の成分として利用されているそうです。
トレニアは初夏~秋にかけてスミレに似た色合いの花を株いっぱいに咲かせてくれます。
花壇にはもってこいの品種ですね♪

ニチニチソウニチニチソウ

トレニアトレニア

 

Leave a Reply