バツグンの業界知名度。三条で全国の企業を相手に仕事をしています!


販売管理システムの開発・人材サービスの現場の声をあなたに!

(株)システムエース 営業部 部長
木村二郎(写真右)
(株)システムエース システム部 部長
佐藤秀寿(写真左)
(株)スタッフエース 人材サービス事業部 部長
伊藤夕喜子(写真中央)

 

 

お客様の困りごとを解決する私たち。業界での知名度が高い、知る人ぞ知る企業です!

私は営業職として、新潟県三条市から全国の食肉業、米穀業、産業給食業の企業様向けに専用の販売管理システムを提案しています。

県内では一般的な販売管理システムを扱うことが多く、知名度はそれほど高くありませんが、50年以上の歴史を持ち、肉、米、給食の各業界に関しては、全国の、ほとんどどこに行っても知られている「知る人ぞ知る」企業なんです。当社全体では県内のユーザー様147社に対して、県外のユーザー様が170社です。全国の企業を相手にする仕事ですから出張は多いですね。どこに行っても「こんな人がいるんだ!」という発見があり、面白い仕事をしていると思います。
販売管理というのは、人手と手間、時間をかければ、実は江戸時代の大福帳でもなんとかなるものです。でも、それをシステム化することで大幅に手間を減らし効率は向上します。その結果、食の安全を管理する仕組みをつくり、従業員の残業をなくし、数字の把握による確実な経営戦略の策定まで可能にします。わたしは”パソコンができることはパソコンに。人ができることは人に”をオススメしています。それは、事業を前進させる大きな力を生み出します。


このようなシステムを扱う、私たちの仕事はお客様の「困りごと」の相談を受け、解決する仕事です。ある肉屋さんのコンペで「向こうの会社はもう見積もりを出してきたよ」と言われた時に、「まだ、困りごとを全部聞いていないので、当社の見積もりは出せません」と答えたことがあります。この時は、むしろ、きちんとした仕事をしたいという当社の考え方が評価され、受注に結び付きました。
社員はみんな家族のようで、社員同士の交流も盛んです。営業の数字も無理せず達成できる感じです。働きやすい環境で多くの企業に役立ち、次世代の食の安全にも貢献できる仕事が、ここにあります。

(システムエース 営業部 部長 木村二郎)

 


販売システム開発で重要なのは、企業を深く知ること。様々な知識が増え、社会に役立つ仕事です。

私はシステム部の部長として、営業から受注したシステム開発の仕事について打ち合わせを行い、部下に仕事を割り振ってチームを作り、その進捗管理や開発・運用上の様々な問題解決のアドバイスを行っています。販売管理システムのソフトウェアは、販売・仕入れ・在庫の管理だけでなく「どのタイミングで何を作る」といった生産指示や、数万点の商品を収める倉庫から目標のものをピックアップする作業指示も行います。企業により、必要な機能は違い、達成すべき目標も違ってきます。ですから、できあいのソフトウェアがそのまま使えるということはなく、オーダーメイド的な作業が必要になります。そのため、実際に企業を訪問し、作業の現場を確認することは重要です。この仕事は、とにかくお客様と深くかかわる仕事であり、そこに魅力があると思います。経営者に会い、経営方針や目標を理解し、各部署の長に会い、現場の人と会うことで、お客様の会社の実情を誰よりも理解することこそ、システム開発に必要なことなのです。その結果「御社を選んでよかった!」「残業がなくなりました!」というように、お客様の喜ぶ声に接すると、とてもうれしく感じますね。


私たちは多彩な業種を扱い、数々の企業と出会いますが、ひとつとして同じものはありません。いろいろな知識を増やし、社会に役立ち、それぞれのお客様から頼りにされる私たち。とてもやりがいのある仕事だと思います。


私が心がけているのは、なるべく社員一人ひとりを成長できる環境に置くことです。スケジュールやチーム編成を通じて、少しずつ新しいことにトライできる環境を整えようと考えています。成功体験は自信となりますが、「今度も同じようにやればできる」と、視点を限定してしまう可能性があります。そんな状態に陥らないように「その視点で本当にいいの?」「もっと違う切り口があるんじゃないの?」とアドバイスするようにしています。


お客様の力になり、販売管理システムによって支援を行うこの仕事をしていると、世の中を見る意識も少し変わってくるようで、大雪や水害などが発生すると「何か手伝えることはないだろうか」と真剣に考えている自分を発見します。人として成長できる職場だと思います。


(システムエース システム部 部長 佐藤秀寿)


人と企業をより良い雇用でつなぎ、地域社会の発展に貢献できる仕事をしています

スタッフエースでは[三条、長岡、新潟にオフィスを持ち、人材派遣事業と、正社員採用となる職業紹介の事業、さらにパソコンなどの教育事業を行っています。当社は地域密着型企業で、30年以上の実績があり、企業や、派遣スタッフからの信頼と実績を得ています。企業の社員様が産休・育児休暇の期間、安心してお休みできる様に派遣スタッフが活躍しています。また、子育て世代を派遣スタッフとして採用し、社会復帰のサポートもしています。

この仕事で重要なのは、企業と仕事を行う人のマッチングです。仕事をする人は、キャリア形成や、人生における目的に近づくために様々なやりがいを求めています。この部分を満たすことが、両者の幸せな出会いに大切です。やはり、組織と個人にも相性というものがあります。他の企業ではうまくいかなかった人が、違う企業に入って輝くということは、実際にあります。マッチングがうまくいくと、企業からは「いい人を紹介してくれた!」と喜ばれ、派遣スタッフさんからも「良い職場に出会えました!」と言ってもらえると達成感は非常に大きいです。さらに。最初はほとんど経験のなかった人が経験を積み、成長した結果、希望の企業に就職できた時には、私たちもとてもうれしいですね。

また、派遣スタッフの悩みの相談に乗ることもあります。落ち着いて仕事に取り組める、安心感を提供することも私たちの重要な仕事です。

当社の派遣部門の営業は、顧客への訪問営業、依頼を受けての打ち合わせ、求人票の作成、登録人材とのマッチング、企業への人材提案、契約を経て、スタッフさんの就業前研修、終業後のフォローなどを行います。入社後はOJTで先輩から、企業との打ち合わせやスタッフさんとの面接を学び、実務を通して派遣法や労基法を身につけます。入社二年目くらいから提案力、交渉力などのスキルを身につけ独り立ちを目指します。たくさんの出会いを通して、学ぶことが多く自己成長できる職場だと思います。

(スタッフエース 人材サービス事業部 部長 伊藤夕喜子)